おすすめの保育園フランチャイズ(FC)オーナー・経営コンサルタント会社をランキングで5社ご紹介!【独立開業に人気!】

株式会社ソリッドワンの画像

おすすめポイント開園経験豊富な専門家が経営をサポートしてくれる
最後にご紹介するのは、「株式会社ソリッドワン」を紹介いたします。

このソリッドワンは保育園フランチャイズ(FC)ではなく、保育園経営のコンサルを行う会社です。

公式HPによれば、この会社のコンサルタントは実際に保育園開園、経営に携わった経験が豊富な専門家であり、保育園の経営のみならず、悩みの解決や行政への対応等、さまざまなことに関してサポートを行ってくれるとのことです。

また、コンサル以外にも、開園に関するさまざまな悩みに対して助言を行う「アドバイザー契約」等、格安なサービスも利用することができるようです。

近年は直営の保育園、「ブリーズキッズ保育園本鵠沼園」がオープンし、さらに信頼性が高まりました。

株式会社ソリッドワンの画像

株式会社ソリッドワン

全国に様々な形態の保育園を50園以上開設した専門家が対応。

公式サイトで詳細を見る

認可保育園のみならず、認可外保育園や小規模保育園の実績も持っている

株式会社ソリッドワンの画像

保育園フランチャイズ(FC)加盟を検討されるにあたって、保育園にもさまざまな種類があるということはご存知だったでしょうか。

これを知っているのと知っていないのとでは、経営にも少なからず影響が出るので把握しておくことをおすすめいたします。

もっともポピュラーなのは「認可保育園」と呼ばれるもので、これはその名の通り、国によってその存在が認められた保育園です。

認可保育園は、国が定めた施設の設計や保育士の数、その他さまざまな設備等の基準をすべてクリアした上で認められるものであり、信頼性の高さが魅力的です。

それとは対照的な存在が認可外保育園(無認可保育園)で、国からは認可を受けていません。

安全面で不安のある施設も中にはありますが、その分ユニークな方針や教育カリキュラムを用意しているなど、個性的な一面があります。

小規模保育園というのは定員数が6人以上19人以下の保育園のことであり、人数が少ない分保育士が一人の子どもに対して集中して世話できるのが強みとなっています。

この株式会社ソリッドワンでは、一般的な認可保育園だけではなく、認可外保育園や小規模保育園のコンサルに関しても問題なく受け付けています。

事業所内、院内保育所のコンサルにも対応している

株式会社ソリッドワンの画像

■事業所内保育所の立ち上げにも協力

また、株式会社ソリッドワンでは認可外保育園以外にも、「事業所内保育所」や「院内保育所」といった施設のコンサルも行っています。

「保育園の運営をやってみたいけれど、今の事業を畳まなければならないかもしれない」とお悩みの方に、この事業所内保育所はよいアイデアになり得るかもしれません。

事業所内保育所というのは、その名の通り会社のオフィス内に設けられた保育所のことを意味します。

■大きな企業のオーナーならば検討の価値あり

事業所内保育所、院内保育所のメリットは、社員の利用を確実に見込めるということです。

大規模な企業であればあるほど利用者は確実に多くなるので、利益の見込みが行いやすくなります。

また、事業所内であるため、比較的小スペースでの運営ができ、維持費を抑えることができるというのも強みのひとつでしょう。

電気等空調等の施設もオフィスや病院とある程度共有することが可能です。

事業所内保育所のデメリットとしては、社員以外の利用者が見込めないということであり、その分最大利益はそれほど大きく見込めないということではありますが、それでも企業によっては十分立ち上げる価値があります。

そんな事業所内保育所、院内保育所を立ち上げる際にも、このソリッドワンは役に立ってくれそうです。

新規保育園開園のみならず、既存園の体制移行もサポート

株式会社ソリッドワンの画像

これまで新規の保育園開園を前提としたフランチャイズ(FC)、コンサルの話をしてきましたが、この株式会社ソリッドワンでは、新規だけでなく、すでに運営されている保育園に関する案件も承ってくれます。

とくに力を入れていると思われるのが、既存園の体制移行のサポートについてです。

いったいどのようなことかと言うと、たとえば認可外保育園を認可保育園に移行するといったようなことです。

認可外保育園から認可保育園に移行するメリットは、たくさんあります。

認可保育園へと移行することに成功すれば、その分「国から認可された」というステータスがつき、信頼性が大幅に向上します。

また、認可保育園には認可外保育園にはない補助金制度があり、それを利用してさらに保育園経営を円滑に進めることが可能となるのです。

それに加え、認可保育園だけではなく、小規模保育園や企業主導型保育園へと移行する際のサポートも行ってくれます。

移行サポートを受ける際の診断費についてですが、約30万円となっております。

株式会社ソリッドワンの画像

株式会社ソリッドワン

全国に様々な形態の保育園を50園以上開設した専門家が対応。

公式サイトで詳細を見る

格安で利用できるアドバイザー契約のサービスも展開

株式会社ソリッドワンの画像

株式会社ソリッドワンでは、ポピュラーな保育園コンサルサービス以外にも、比較的安いコストで利用できるサービスを用意してくれています。

それが「アドバイザー契約」と呼ばれるものです。

これはいったいどのようなサービスなのかと言うと、保育園開園をするかしないか迷っている方が対象となっています。

「いったいいつごろ保育園を開園すればいいのか」「コンセプトや教育方針はいったいどうすればいいのか」「どこに開園すればいいのか」といった、保育園開園に関する悩みに対して的確にアドバイスをくれるというのが、このアドバイザー契約の大まかな内容となっています。

もちろん、アドバイザーは保育園経営の専門家ですから、一人で考えるよりもより実践的な意見を聞くことができるでしょう。

このサービスは月額10万と、保育園コンサルに比べるとかなり安い価格で利用できるのが強みです。

ただし、あくまでもこのサービスは開園までの悩みを対象としているので、その点にはご注意ください。

幼児教育に関する強みを他業者と比較すると……

この株式会社ソリッドワンでは、保育園の経営コンサル、とくに開園や移行、行政への対応といった分野に対して強みを持っているようです。

ただ、肝心の幼児教育に対する方針等については、公式HPでは他業者と比較してそれほど記載がなく、個人的には少々心細さを感じさせられました。

やはり、小さな子どもたちの将来を責任以て応援する保育園の運営なのですから、教育方針についてはもっと具体的なことを知りたかったなと思います。

株式会社ソリッドワンの画像

株式会社ソリッドワン

全国に様々な形態の保育園を50園以上開設した専門家が対応。

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

保育園フランチャイズ(FC)・コンサルタント会社ランキングTOP5

商品画像12345
商品名スクルドエンジェル保育園
(株式会社スクルドアンドカンパニー)
ちびっこランド
(株式会社学栄)
フランドル株式会社ピノキオ幼児舎
(株式会社ピノーコーポレーション)
株式会社ソリッドワン
特徴圧倒的なマーケティング力と物件を見つける力。園児の集客力が極めて高い保育園フランチャイズ業界では知名度が高い。
安全対策に力を入れている。
実際に保育園運営の経験がある担当者が、開園方法や場所の選び方を伝授。子供達の安全を第一に考えて、問題点は全ての園で共有し改善全国に様々な形態の保育園を50園以上開設した専門家が対応。
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
保育園フランチャイズ(FC)・コンサルタント会社ランキングTOP5はこちら