おすすめの保育園フランチャイズ(FC)オーナー・経営コンサルタント会社をランキングで5社ご紹介!【独立開業に人気!】

 

保育園FC・コンサルはサポートもしっかりしてくれる?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/04/03

一般の方がゼロから保育園の開業をおこなうには、やはり経営を助けてくれる保育園FC・コンサルが必要不可欠となります。初めて経営をする方にとっては、ノウハウを教えてくれるのか、またサポートなども受けられるか心配になります。実際に、経営をするとなったときに、どんなサポートが受けられるのかいくつかご紹介をしていきたいと思います。

集客方法を教えてくれるサポートで効率よく集客できる

多くの保育園経営に携わるフランチャイズ・コンサルタント会社は、まずどのように集客をしたらよいのかというノウハウを丁寧に教えてくれるはずです。今まで数多くの保育園を見てきているので、失敗や成功などの例を経験として提供してくれます。

どんなに待機児童が増えて保育園が不足しているとはいえ、その保育園がどんな雰囲気かわからなければ、親御さんも心配になります。集客に成功すれば、フランチャイズ・コンサルタントにとっても自社の宣伝に繋がります。

なので、今まで経営指導をした保育園の集客率を載せているところが多いです。集客率が高ければ高いほど、実績があってそのノウハウも確かなものです。特に最初の半年は集客勝負になるので、しっかりと集客のコツを学びましょう。

万が一、思うように集客ができないと感じたら、保証がつくサポートを選ぶのも良いでしょう。特に月々のロイヤリティが発生しないといった特典や、継続サポートを強く推している事業者や会社を選ぶのをおすすめします。

フランチャイズなどは、独自のノウハウにより集客率が高く望めるので、経営初心者の方は、フランチャイズを選ぶのもいいでしょう。集客方法としては、チラシ配り、フリーペーパーへの掲載、郵便などへのポスティングなどがありますが、最も効率的なのはホームページの運営です。

忙しい時間の中で、スマホは自由に検索して探すことができます。などで、しっかりしたホームページが作られていればかなりの宣伝効果になります。園内の写真や、どういう教育方針でお子さんを預かっているかなど細かく記載されているのも重要です。

どういった教育方針が親御さんに人気なのかなども、ノウハウの中に組み込まれているので、しっかりと吸収し、活かしましょう。

宣伝媒体と集客のコツ、そして保育園の園児を確保できるマーケティング力を持つことが重要であるといえます。そのノウハウ支援をしてくれるフランチャイズや、コンサルタント会社を選ぶようにすればまず間違いありません。

独立希望ならフランチャイズでサポートを受けよう

支援をしてくれる会社では、支援する代わりに月々のロイヤリティを徴収するところもあります。せっかく経営が黒字になりつつあるのに、この毎月のロイヤリティでかなりの額が引かれるのは少し嫌ですよね。

資金面に不安がある方は、低投資金でフランチャイズに加盟できるところもあります。開業資金があまりない方も可能なので、資金で諦めていた方も今一度検討してみてはどうでしょうか。

中には、既に存在している保育園を展開可能なフランチャイズもあるので、保育園を一から建てるといった煩わしさもありません。直営の保育園で、一から経営を学ぶことができます。保育園の雰囲気や経営の流れも掴むことができるので、直営の保育園も展開してみるのも選択肢としてはありかもしれません。

月々の支払いがないだけで、資金も少しずつ貯められますし、経営も安定します。収益が多ければ、幼稚園の質も高めることができます。直営やロイヤリティが嫌だと感じる方で、支援はしてほしいけど、せっかくなら自由に保育園の経営がしたいという方もいるはずです。

そんな方のために、フランチャイズの中には、独立支援をしてくれる事業者もおり、最終的に独立を目指せるといった計画も可能です。いつか自分だけの保育園が経営できるのは、経営者として夢ですよね。支援を受けながら、独立を目指したい方にとっては素晴らしいサポートです。

認可を受けられるよう、アドバイスを受けよう

2015年の春から、保育園経営者向けに「小規模認可保育園」というものが始まりました。これは、子育て支援制度と呼ばれる事業で、認可されると補助金を受け取れるようになります。年間で数千万もの補助金となり、小規模で保育園をすぐに経営したい方にとっては、朗報といえる事業です。

特に首都圏や関西などの都市部ではこの事業が積極的に採用され、認可保育園が増えつつあります。自治体によって、認可される保育園の形態は異なるので、開園したいと考えている地域の自治体の方針に則って準備を進めていかなくてはいけません。

小規模と呼ばれる保育園なので、大がかりな集客とまではいきませんが、宣伝が成功すれば、固定の園児獲得ができます。通常、保育園は認可を受けるまで数年かかると言われていますが、この事業で認可された保育園はたった数ヵ月で開園が可能となるのです。

元々、待機児童問題を解消するために作られたのがきっかけで保育園をすぐに作れるのが特徴です。国が認可した保育園となりますので、職員や設備は国の定める基準の元配置されることになりますが、運営費や改修工事の補助、安定した収入の確保などが期待できます。

また小規模認可の保育園であれば、資金面の心配もほとんどありません。どうしたら小規模認可の保育園が開業できるのか、更にはこの国の定める小規模保育園の設備や職員の配置について、フランチャイズやコンサルタント会社からアドバイスをもらうことができます。

保育士の採用に関しても、事業者や会社側から相応しい保育士さんやスタッフを紹介してもらえたり、採用するべき人材の特徴も教えてもらうことができます。素人判断では、どういった人を採用するべきか悩むところです。

そういう問題を解消できるのも、サポートならではと言えます。保育士は保育園の顔となりますので、人材選びは慎重におこないましょう。保育園の継続には、園児の獲得が必要不可欠です。

どうすれば、国の認可が取りやすいのかなど、コツをきちんと教えてもらいましょう。一度、認可を受けられればよほどのことがない限り、安定した収入と経営が見込めます。認可申請が通れば、約半年後で経営者として独立が可能ですので、早く安定した経営がしたいと考えている方は、こちらの小規模認可保育園も視野にいれておくのもいいでしょう。

 

初めて保育園を経営する方は、何かと不安がつきものです。ですが、安定したフランチャイズやコンサルタント会社からアドバイスをもらえれば、黒字経営へと繋がっていくはずです。そのためにも優良な事業者・会社を見極めてノウハウを惜しみなく与えてくれるところを選ぶのが大切です。

サポートが充実しており、追加料金なしで保証も受けられるように事前の準備が大事になってきます。あとから、ロイヤリティや追加で徴収されることがないように、打ち合わせもしっかりしておくようにしましょう。独立を考えている方であれば、独立前後のサポートについても話し合っておくと心配がないです。

どういった保育園を経営をしたいのか、自分の中でイメージしておくと、話もスムーズになります。フランチャイズやコンサルタント会社は、資料請求や無料で相談ができるところがほとんどなので、気になる方は問い合わせてみてくださいね。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧