おすすめの保育園フランチャイズ(FC)オーナー・経営コンサルタント会社をランキングで5社ご紹介!【独立開業に人気!】

 

FC保育園経営での収入はどのくらい?実際儲かるの?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/08/28

もしかすると保育園FCへの加入を考えているかもしれません。そちらに加入をすれば、FC保育園が運営できるので、知識がない方でも立派に子供たちを預かれるようになります。

しかし、初期費用がそれなりにかかるため、収入について不安に感じる場合もあるでしょう。こちらではFC保育園を運営したときの収入や、本当に儲かるのか説明していきます。

収入を知りたいならロイヤリティーを知ろう

FC保育園がどのくらい儲かるのか知りたいなら、一般的な保育園を運営している園長の収入をもとにして考えるとよいでしょう。一口に保育園といっても規模があるため、施設の大きさによって収入はまったく異なります。

だいたい、500万円から1000万円くらいは稼げるといわれているため、それを基準にして保育園FCを利用したときの収入を考えましょう。もしかすると、FC保育園も普通の保育園と同じだけ、稼げると考えているかもしれません。

しかし、FC保育園の場合は、ロイヤリティーを支払う必要があることを忘れないようにしましょう。ノウハウの伝授やサポートを受ける代価として支払うロイヤリティーは、保育園FCを利用するなら必ず発生します。

そのため、普通の保育園とまったく同じ人数の子供を預かって、同じ人件費でサービスを提供したとしても、FC保育園の年収は下がってしまいます。ロイヤリティーは、毎月同じ額支払うものや、毎月同じパーセンテージ支払うものがあります。どのようなロイヤリティーが用意されているのかは、それぞれ異なるため、加入前に必ずチェックするようにしましょう。

固定がよいのかパーセンテージがよいのかは、状況によって変わるといえます。一年支払えば終わりというわけではなく、運営し続ける限り、ずっと発生するのでさまざまな要因をしっかりと考えたうえで選定しましょう。なお、保育園FCを提供してくれる会社はたくさんあり、公式ホームページを運営している場合がほとんどです。

しかし、そこにはロイヤリティーがハッキリと記載されていないケースもあるので、どのくらい支払わなければよいか分からないこともあります。その場合は、公式ホームページから請求すれば、ロイヤリティーについても記載された資料を届けてもらえます。

もちろん、ロイヤリティー以外にも、数多くの役に立つことが載っているので、サービスへの加入を考えているのならとりあえずでも請求してみましょう。自身が住んでいる地域に対応しているところを見つけたら、片っ端から請求していくとよいです。たくさんの選択肢があれば、ロイヤリティーが納得できるところを見つけられるので、収入に関しても満足できるようになるでしょう。

儲けられる確率をアップできるのが保育園FC

どのような仕事をおこなうとしても、100パーセント成功するものではありません。そのため、保育園FCに加入をして、FC保育園を運営しても儲からない場合もあります。

しかし、普通に保育園を営業するよりも、ずっと儲けられる確率が高いので安心しましょう。自分だけで開園を目指す場合は、まずは土地探しをおこなわなければいけません。そして、どのようなサービスを提供するのかも、一から考えなければいけないでしょう。

もちろん、保育士を雇い、きちんと働いてもらうために研修もする必要があります。それに加えて、宣伝や施設内のデザインなど、全部自分でやらなければいけません。もともと、どこかの保育園で働いていて、ある程度の知識があるのなら、一人でやれる可能性もあります。

しかし、他業界から初めて進出しようと考えるのなら、とても難しいので、すべてをサポートしてくれるサービスを活用したほうがよいです。あらゆることの準備をやってくれたうえで、成功させるためのノウハウも教えてくれため、儲けられる確率がかなり高いのが理解できるでしょう。

ちなみに、運営を開始したら終わりというわけではなく、アフターフォローとしてのサポートもしっかりと用意されています。もしも、運営をおこなっていくうえで、問題が発生したのなら、しっかりと解決してくれます。そのため、分からないことがあったのなら、遠慮せずにどんどんと質問をしてしまいましょう。

ロイヤリティーを支払っているのですから、起こってしまった問題を解決してもらう権利はあります。なお、儲けられる確率をできる限りアップさせたいのなら、用意してくれるサポート内容をきちんと調べなければいけません。初期費用とロイヤリティーが安いからといって飛びついて、満足できるサポートが受けられないのでは、儲けられる確率がグッと下がってしまいます。

だいたいのサポート内容は資料請求をせずとも、公式ホームページだけで調べられるため、まず初めにチェックしてみましょう。よさそうなサポートだと感じたのなら、資料を請求するようにすれば、効率的に加入するところを探しだせます。

詳しい話を聞きたいのなら相談会へ参加しよう

FC保育園を運営したいのなら、まずは保育園FCを探して、加入の手続きをしなければいけません。そのときに必須となるのが、定期的に開催している相談会への参加です。

そこでは、サービス内容をスタッフが詳しく説明してくれるので、どのようなFC保育園を作り上げられるのか理解できます。個別相談会も用意してくれるため、自身の状況に合わせて、FC保育園を開園する方法も一緒に考えてくれます。

なお、相談会ではいろいろな質問ができるので、収入についても聞いてみるとよいでしょう。保育園FCではたくさんのデータを持っているはずなので、質問すれば教えてもらえる可能性が高いです。

ただし、最高年収をいわれても参考にするのは難しいため、平均年収を聞くようにしましょう。場合によっては、個人ステータスを考慮した収支シミュレーションもやってくれるので、具体的な金額を教えてもらえるかもしれません。

もしも、相談会を開いていないのなら、問い合わせることで、個別相談をおこなってくれる場合がほとんどです。電話連絡をすれば、個別相談会を利用する方法を教えてくれるため、興味があるのなら、さっそく申し込んでみましょう。

ただし、問い合わせの受け付け時間は決まっているので、公式ホームページで確認しておいたほうがよいです。いくつもの保育園FCが開催する相談会に参加して、入会してもよいと心の底から思えるところを見つけだしましょう。

 

FC保育園の経営をした場合の収入は、立地や子供の集まり具合など、さまざまな要因によって異なってきます。もしも、知りたいのなら、保育園FCが開催する相談会に参加して、スタッフに直接聞いてしまったほうが確実でしょう。

ただし、必ず支払わなければいけない、ロイヤリティーがあるので、考量した金額を教えてもらうとよいです。それなりの金額を投資して、FC保育園を運営するのですから、儲けに関することはしっかりと考えるようにしましょう。もちろん、お金儲けだけを考えると失敗するので、子供を大切にすることもきちんと考える必要があります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧