おすすめの保育園フランチャイズ(FC)オーナー・経営コンサルタント会社をランキングで5社ご紹介!【独立開業に人気!】

優良な保育園を開園・黒字経営していくための情報を収集しました!

近年日本では、経済状況や生活スタイルの変化などが原因で保育園待機児童が増え続けています。

それに伴い新たな保育園の需要も高まっているのですが、保育士不足やずさんな経営が問題になり閉園に追い込まれる事例も多く見受けられます 。

通っていた子供と親御さんは当然困りますし、都内でも8500人以上入園待ちしているような状況では転園先を見つけることも難しいでしょう。

私がこのサイトを作成するきっかけとなったのは、そんな現状をニュースで知ったことでした。

子供や親御さんの生活を守るために開設される保育園が、逆に迷惑な結果を生み出していては本末転倒ですよね。

このような事例を今後生まないようにするには、利用者と働く保育士どちらに取っても優良な保育園を増やしていくことが大事であると思うのです。

保育園のクオリティを上げるために何か出来ることが無いか考えた結果、私は新しく保育園事業に参入する方々に向けておすすめしたい、保育園FC・コンサルタント会社の情報をランキングサイトとして発信することにしました。

やはり新規参入する場合、業界事情や運営方法など分からないことが多いですから、経営を助けてくれる会社を利用した方が安全でしょう。

独立開業や既存の保育園の経営建て直しを考えている方にも力になってくれる会社を集めましたので、是非参考にしてみてくださいね。

保育園フランチャイズ・コンサルタント会社おすすめランキング!

保育園フランチャイズ・コンサルタント会社ランキングTOP5!

スクルドエンジェル保育園(株式会社スクルドアンドカンパニー)の画像
フランチャイズ(FC)と開園コンサルを両立、独自のノウハウが強力!

最初にご紹介する保育園フランチャイズ(FC)は、株式会社スクルドアンドカンパニーが運営している「スクルドエンジェル保育園」です。

このフランチャイズ(FC)に関して私が魅力を感じたポイントは、なんといってもフランチャイズ(FC)と開園コンサルを両立し、実際の保育園経営に大きな強みを持っているということ。

経験豊富な起業家でも失敗しやすいと言われる保育園経営において独自ノウハウによってこれまで幾多もの成功を繰り返してきており、信頼性がとても高いです。

とくに、マーケティングに関しては他FCよりもかなり熱心であり、しばしば落とし穴となりうる「知名度」や「口コミ」の問題のクリアにあたって大きな力になってくれるという点も、高評価したいと私は感じました。

おすすめポイント

Point 1. フランチャイズと開園コンサルを両立!独自のノウハウで高い信頼性!

Point 2. 効率的・実践的なマーケティングで保育園開園から運営までサポート!

スクルドエンジェル保育園(株式会社スクルドアンドカンパニー)の基本情報

オフィス所在地 東京都新宿区西新宿6-6-3新宿国際ビルディング新館9F
お問い合わせ 03-6273-2760
事業形態 フランチャイズ
コンサルタント
特徴 独自の研究資料を用いてのオーナー研修や、スーパーバイザー定期訪問など教育や改善に非常に力を入れている
・園児たちの為に教育法・最新事情をリサーチ。日夜研究を行っている
・経営サポートが手厚く、保育園の施工やスタッフ採用でもスーパーバイザー代行などの支援を行う

スクルドエンジェル保育園(株式会社スクルドアンドカンパニー)の詳細情報

【マーケティングに大きな強み!多くの園児を獲得できるノウハウを持っています】

このスクルドエンジェル保育園は、今回私がリサーチを行った保育園フランチャイズ(FC)の中でもとくに将来性が高く、今後の発展が大きく期待できました。いったいなぜ、私はそのように感じたのかと言いますと、この保育園フランチャイズ(FC)がマーケティングにとても大きな強みを持っているからです・・・

【定期研修によってオーナーを教育!スーパーバイザーによる定期的な訪問も】

保育園運営を成功させるためには、スタッフばかりが必死に働いているだけではいけません。経営者となるオーナーも、的確な判断と運営計画で、保育園の経営を健全な状態で継続させる必要があります。スクルドエンジェル保育園では、たとえそれまで保育園に携わったことのない方でも、優れたオーナーとなるための優れたプログラムを用意してくれているのです・・・

【自分に対する「肯定感」と「信頼感」を育てる教育プログラムが高評価】

この保育園の教育のテーマとなるのは、「自己肯定感」と「基本的信頼感」です。「自分で自分をよいと思う」というのは、いかんせん自分を責めてしまいがちな日本人にとっては少々違和感を覚えるかもしれません。しかし、これはより優れた社会人へ成長していくための、非常に重要な要素なのです・・・

ちびっこランド(株式会社学栄)の画像
老舗教育産業グループが手がける保育園FC

続いてご紹介するのは、「ちびっこランド」です。

このフランチャイズ(FC)を運営しているのは株式会社学栄という会社なのですが、昭和63年創業という比較的長い歴史を持ち、教育関連の書籍教材を扱っているということで、その関連のつながりは強いようです。

30年以上の教育関連事業から生み出された多くの顧客、生徒によって安定した利益を獲得できるようになっており、フランチャイズ(FC)の母体としては信頼性が高いと言えます。

また、バランスを重視した園児たちの教育方針というのも、ジェネラリストを育成したいという方にとっては相性がよいと言えるかもしれません。

教育産業のベテランというだけあって、システムやサポートは高いレベルで充実しており、今回取り上げた事にも納得していただけるかと思います。

おすすめポイント

Point 1. バランスを大事にした教育で、様々なシーンに対応できる成長を!

Point 2. 業界の幅広いネットワークを活かした安定経営!

ちびっこランド(株式会社学栄)の基本情報

オフィス所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町2-15-5 水天宮CPビル6階
お問い合わせ 0120-415-414
事業形態 フランチャイズ
特徴 ・運営会社は昭和63年創業という比較的長い歴史を持ち、多くの顧客を抱える
・ジェネラリスト育成に繋がる、バランス重視の教育
・安全対策や、園長・保育士研修にも注力

ちびっこランド(株式会社学栄)の詳細情報

【目指すはバランス!オールマイティな子どもになれるための教育を目指す】

株式会社学栄が運営を行っているこのちびっこランドの特徴をまずいちばん最初に挙げるならばその教育方針がなかなか優れた可能性を秘めたものであるということでしょうか。保育園フランチャイズ(FC)を選ぶ上で、その教育方針や子どもの教え方に対するモットーというのはとても重要なポイントです・・・

【経営の安定性が強み。優れたネットワークで順調な経営を行う】

このちびっこランドを今回選出した理由のひとつとしては、教育方針等の理由の他、経営状態の安定性もあります。経営の安定性というのは一見それほど重要視しなくてもよい部分のように思えますが、実は決して無視できない大事な部分です・・・

【安全対策に力を入れており、災害、不審者等に対する備えが充実】

ちびっこランドにおいてとくに評価したいポイントは、保育園を運営していく上で万が一発生するかもしれない危険への対策も充実しているということです。保育園経営中の災害発生というのはできれば考えたくないものではありますが、万が一の備えは絶対的に必要です・・・

フランドル株式会社の画像
長く豊富な実績を持つ保育園コンサル業者

次にご紹介するのは、「フランドル株式会社」が提供している保育園コンサルサービスです。

公式HPを見る限りでは、保育園フランチャイズ(FC)というよりも、保育園運営をしたい方に対してコンサルを行いサポートするといったことが主なサービスとなっているようですね。

保育園コンサル業者には信頼性が強く求められるものですが、このフランドル株式会社は創業30年間保育園の開業支援を行ってきたという実績があり、その点では信用ができると言えるかもしれません。

また、ロゴやチラシ、そしてHP、その他運営に活用できるマニュアルやデータ等、さまざまなツールを提供してくれるという特徴もあり、コスト的にもうれしいと言えるかもしれません。

おすすめポイント

Point 1. 30年以上の豊富な実績を持つ、信頼のコンサル!

Point 2. ノウハウが記載されたマニュアルや、様々な宣伝ツールを無償提供!

フランドル株式会社の基本情報

オフィス所在地 東京都江東区有明1丁目4番20号 ブリリア有明スカイタワー6階
お問い合わせ 050-5539-3013
事業形態 コンサルタント
特徴 ・競争の激しい都市部での保育園経営にアドバンテージを持つ
・営業方針や運用設計に関するマニュアルやデータの提供を受けられ活用できる
・開園後、3ヶ月間無償でプロのコンサルによるアフターフォローを受けることが可能

フランドル株式会社の詳細情報

【30年以上の実績を持ち、都市部での保育園経営に強みがある!】

保育園フランチャイズ(FC)やコンサル業者を選ぶ際に、それまでどのような保育園を手がけてきたのかという実績はかなり重要なポイントと言えるかもしれません。「それまで順調にコンサルを成功させてきたが、やり方が古くなり後発の業者に追い抜かされてしまった」という事例もあるので一概には言えませんが、それでも豊富な実績を持つコンサル業者というのはない場合に比べ心強く思えるものです・・・

【営業方針や運用設計に関するマニュアルが提供される形でのサポート!】

他の優れた保育園フランチャイズ(FC)がそうであるように、保育園コンサルとして事業を展開しているこのフランドル株式会社もさまざまな面からサポートを行ってくれるようです。保育園経営に関するサポートの大小というのは、選ぶ上で非常に大きなポイントです。サポートが受けられない、あるいはほとんどない状態で保育園経営を成功させるというのは至難の業であり、ある意味必須とも言えるでしょう・・・

【ロゴやチラシ、HPなど宣伝に役立つ素材ツールが無料で提供】

高度情報化社会と言われている現代社会において、宣伝やマーケティングを行わない企業というのはほとんどないといってもよいでしょう。とくに、保育園の競争はインターネット普及によって参照数が増えた今、かなり激化しています。そのような時代だからこそ、保育園には積極的な宣伝戦略が求められます・・・

ピノキオ幼児舎(株式会社ピノーコーポレーション)の画像
愛情たっぷりの教育を目指すやわらかな雰囲気の保育園

続いてご紹介するのは、「ピノキオ幼児舎」です。

この保育園フランチャイズ(FC)を運営している株式会社ピノーコーポレーションは平成12年創業の企業であり、規模としてはそれほど大きくありませんが、口コミサイト等では一定の評価を獲得しているようです。

公式HPのふんわりとしたデザインからもわかる通り、このピノキオ幼児舎では、子どもに対して愛情を以て接するのびのびとした教育方針を掲げているようです。

子どもの可能性を引き出したいと考える保護者にとってはうれしい存在でしょう。

しかし、だからと言って経営がおろそかというわけではなく、スーパーバイザーとサポートマネージャーの二人体制でさまざまな問題に対応していくシステムが整えられています。

おすすめポイント

Point 1. 保育園どうしの繋がりを大切にする、ふんわりとした雰囲気の保育園!

Point 2. スーパーバイザー、サポートマネージャーの二人体制でのサポート!

ピノキオ幼児舎(株式会社ピノーコーポレーション)の基本情報

オフィス所在地 東京都杉並区高円寺南4-26-16 ビクトリアプラザ高円寺3階
お問い合わせ 03-3317-5113
事業形態 フランチャイズ
特徴 ・FC加盟保育園どうしの結びつきに気を配っており、悩みや問題の共有などのメリットがある
・「愛情」を大事に、「創造力」と「好奇心」の成長を促す教育方針
・食育にも力を入れており、食事マナーから芋ほり体験など実践を交えての教育カリキュラムを実施

ピノキオ幼児舎(株式会社ピノーコーポレーション)の詳細情報

【フランチャイズ(FC)加盟園同士の結びつきが深く、問題の共有が幅広くできている】

株式会社ピノーコーポレーションが運営しているこのピノキオ幼児舎は、フランチャイズ(FC)に加盟している保育園同士の結びつきに対し、他業者と比べてもかなり気を配っているようです。「他の保育園のことなんてとくに気にしていないからつながりなんて必要ない」と思われる方もいるかもしれませんが、これは案外重要な要素と言えるかもしれないのです・・・

【愛情をとても重要視しており、創造力と好奇心を大事にしている】

このピノキオ幼児舎が掲げているのは「愛情」の重要性です。園児たちでは機械ではありませんので、ただマニュアル通りに教育していれば勝手に成長するというわけではありません。心に愛をもって接しなければ、健全に成長してくれないのです・・・

【スーパーバイザーとサポートマネージャーの二人体制で日々の改善を目指す】

このピノキオ幼児舎も、経営面でのサポートにあたってはなかなかの充実ぶりを見せてくれいます。やはり、手厚いサポートというものは保育園フランチャイズ(FC)サービスのもっとも大きな強みのひとつと言えるかもしれませんね。ピノキオ幼児舎では、他の業者の多くが採用しているスーパーバイザー、そしてサポートマネージャーの二人による体制でサポートが行われます・・・

株式会社ソリッドワンの画像
開園経験豊富な専門家が経営をサポートしてくれる

最後にご紹介するのは、「株式会社ソリッドワン」を紹介いたします。

このソリッドワンは保育園フランチャイズ(FC)ではなく、保育園経営のコンサルを行う会社です。

公式HPによれば、この会社のコンサルタントは実際に保育園開園、経営に携わった経験が豊富な専門家であり、保育園の経営のみならず、悩みの解決や行政への対応等、さまざまなことに関してサポートを行ってくれるとのことです。

また、コンサル以外にも、開園に関するさまざまな悩みに対して助言を行う「アドバイザー契約」等、格安なサービスも利用することができるようです。

近年は直営の保育園、「ブリーズキッズ保育園本鵠沼園」がオープンし、さらに信頼性が高まりました。

おすすめポイント

Point 1. 開園・移行、行政への対応に強みを持つ経営コンサルタント!

Point 2. 「事業所内保育所」や「院内保育所」の立ち上げ協力・コンサルにも対応!

株式会社ソリッドワンの基本情報

オフィス所在地 神奈川県藤沢市辻堂4-3-10
お問い合わせ 0466-21-8262
事業形態 コンサルタント
特徴 ・一般的な認可保育園だけではなく、認可外保育園や小規模保育園のコンサルに関しても問題なく受け付けている
・新規だけでなく、既存の保育園に関する案件にも対応。認可外保育園から認可保育園への移行など
・開園時期や場所、教育方針など開園前の悩みに対し「アドバイザー契約」のサービスも展開

株式会社ソリッドワンの詳細情報

【認可保育園のみならず、認可外保育園や小規模保育園の実績も持っている】

保育園フランチャイズ(FC)加盟を検討されるにあたって、保育園にもさまざまな種類があるということはご存知だったでしょうか。これを知っているのと知っていないのとでは、経営にも少なからず影響が出るので把握しておくことをおすすめいたします・・・

【事業所内、院内保育所のコンサルにも対応している】

また、株式会社ソリッドワンでは認可外保育園以外にも、「事業所内保育所」や「院内保育所」といった施設のコンサルも行っています。「保育園の運営をやってみたいけれど、今の事業を畳まなければならないかもしれない」とお悩みの方に、この事業所内保育所はよいアイデアになり得るかもしれません・・・

【新規保育園開園のみならず、既存園の体制移行もサポート】

これまで新規の保育園開園を前提としたフランチャイズ(FC)、コンサルの話をしてきましたが、この株式会社ソリッドワンでは、新規だけでなく、すでに運営されている保育園に関する案件も承ってくれます。とくに力を入れていると思われるのが、既存園の体制移行のサポートについてです。いったいどのようなことかと言うと、たとえば認可外保育園を認可保育園に移行するといったようなことです・・・

スクルドエンジェル保育園(株式会社スクルドアンドカンパニー)を特におすすめしたい理由

スクルドエンジェル保育園(株式会社スクルドアンドカンパニー)を特におすすめしたい理由
いかがでしたでしょうか? おすすめしたい保育園フランチャイズ(FC)・コンサルタント会社を5つ紹介させていただきましたが、その中でも個人的に特におすすめしたいのが、スクルドエンジェル保育園です。
これから、おすすめポイントを解説していきます!

■フランチャイズ(FC)とコンサルタント両方の事業を行っている!

これは、このサイトで紹介した他の会社とは大きく違う特徴ですね。

業界広しど言えど、両方対応している業者はとても少ないです。

そして何故この体制が優れているかというと、フランチャイズ(FC)とコンサルタント両方のメリットを取り入れ、かつデメリットをカバーし合うことが出来るからです。

フランチャイズ(FC)のデメリットとして「独自性のある保育園をつくりにくい」、コンサルタントは「開園後のサポートが不足している」といった点が挙げられることがありますが、これをメリットに変えることが出来るのです。

例えば、フランチャイズ(FC)で培われたノウハウと丁寧なサポート力を利用して、オーナーオリジナルの教育方針の保育園をコンサルタントしてもらうことも可能になるでしょう。

つまり、初めての保育園事業で経営ノウハウなど分からないことが多くて困っているが自由度が高い保育園がつくりたいという方にぴったりではないでしょうか?

また、フランチャイズ(FC)とコンサルティングどちらを選択しても内容が充実しているためとても心強いですね。

■圧倒的なマーケティング力と集客力で黒字経営!

保育園事業を順調に進めていく準備として「園児を集めること」は大変重要な問題です。

開園時点で必要人数園児が集まっていれば、安定した黒字経営が見込めます。

園児の集客数には開園する地域や園児の集客方法が影響してくるため、その部分に特化している会社を選ぶと良いでしょう。

スクルドエンジェル保育園は、特にマーケティングと園児集客方法に力を入れています。

会社代表にマーケティング業経験があることから、専門的かつ独自の方法で市場調査、開園エリア選びを行ってもらえるようです。

また業界の繋がりを利用して、最適な物件を見つけてもらえるため開園場所に関しては安心してお任せ出来ますね。

園児の独自集客方法も直営保育園や加盟保育園などで確かな実績を残しています

例えば「スクルド浦安保育園」では保育園開園前に、なんと定員の三分の二以上の園児を集めることに成功したそうです!

さらに開園初月中には満員になったといいますから、その集客力・機動力は驚きですよね。

また調べたところ、このように具体的な実績を示している会社は他には見つけることが出来ませんでした。

数値として明白に公表している会社こそ、評価・信頼できるのではないでしょうか。

おすすめの保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタントの情報一覧

さて、本サイトではおすすめの保育園経営フランチャイズ(FC)やコンサルタント会社をランキング形式でご紹介してきました。

この項目では各会社情報を表にまとめてみましたのでおさらいしてみましょう。

それぞれ優秀なフランチャイズ(FC)、コンサルタントで園児の集客方法やスタッフの教育にも力を入れている会社ばかりですから、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタント会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ12345
会社名スクルドエンジェル保育園
(株式会社スクルドアンドカンパニー)
ちびっこランド
(株式会社学栄)
フランドル株式会社ピノキオ幼児舎
(株式会社ピノーコーポレーション)
株式会社ソリッドワン
特徴 圧倒的なマーケティング力と物件を見つける力。園児の集客力が極めて高い

保育園フランチャイズ業界では知名度が高い。
安全対策に力を入れている。
実際に保育園運営の経験がある担当者が、開園方法や場所の選び方を伝授。子供達の安全を第一に考えて、問題点は全ての園で共有し改善全国に様々な形態の保育園を50園以上開設した専門家が対応。
事業形態フランチャイズ
コンサルタント両方
フランチャイズコンサルタント
プロデュース
フランチャイズコンサルタント
サポート物件契約から開園後の定期訪問などの充実した一貫サポート
運営受託サービスあり
園長や保育士の研修や集客指導など。
定期的な勉強会で業界情報を共有
経営アドバイスやリサーチ分析、施設設計など。収支プランニングや設計士の紹介、教育計画の指導など丁寧なサポート。アドバイザー契約サービスがある。
市場の情報収集から工事、申請書類のサポートなど。
開業資金サービス内容に対して、開業金額は低い。
フランチャイズ:
約730万円~
コンサルタント:
約650万円~
※20坪~30坪の場合
フランチャイズ:加盟金+教育費+設備費のセットで約413万円。
※20坪、物件敷金含まず
一般的なコンサルタント会社よりも安い。
コンサルタント:
19万円~
プロデュース:
190万円~390万円
フランチャイズ:
400万円
※定員20名~40名程度
コンサルタント:
245万円
内装工事費や備品、広告費などを含めると、890万円~
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは事業形態によるメリットの違いや開業資金といったところでしょう。

また、おすすめのフランチャイズ(FC)、コンサルタントとして開園前後のサポートが充実しているのは大前提ですが、その内容や範囲には違いが見えるので自分の希望や理想にあった会社を選び、人々に喜ばれる保育園を運営していきましょう!

どんな保育園を開設する?保育所の形態は?

どんな保育園を開設する?保育所の形態は?
基本的なことではありますが保育園はどのような形態で経営されているのか確認しておきましょう。

大まかには国に認可されている認可保育園と、認可されていない認可外保育園に分けられ、それぞれメリット・デメリットがあります。

■認可保育園

まず、認可保育園は認可基準が厳しく自由度が比較的低いですが、安定した運営を目指せます

その理由の一つとして国からの「助成金」がもらえるという大きな特徴が挙げられるでしょう。

月に700万円ほど支給されるため、ある場合とない場合では雲泥の差ですね。

他にも土地代、人件費を一定料金負担してくれるなど国の支援が充実しているため、認可外保育園運営の経験を積み、認可保育園に移行を目指すケースも多くなっています。

また親御さんから信頼されやすいため、園児の集客に苦労しにくいのも良い点ですね。

保護者の視点に立って考えてみれば、厳しい基準をクリアした保育園の方が安心できるという考えは当然納得できるでしょう。

■認可外保育園

次に認可外保育園ですが、独自の幼児教育方法を取り入れるなど自由度の高い運営ができる反面、助成金がもらえないため料金が高くなりやすいという問題があります。

これは結果的に園児の集まりにくさに繋がってしまうようです。

しかしながら、理想の保育事業を追求するためにあえて認可外を選択している保育園も存在します。

芸術や運動、食育、英語教育、リトミックなどをテーマにした個性的な保育園を国の基準に縛られずにつくることが可能だからです。

料金は高くなってしまいますが、認可保育園にはできない教育環境を用意できることが魅力になるでしょう。

高くても良い幼児教育を受けさせたいという親御さんもいらっしゃると思いますので、どんな教育にニーズがあるのか調査してみるのも良いかもしれません。

また、認可保育園に入れなかった子供の受け皿になるという役割も期待できるでしょう。

保育園の形態はどちらが良いとは一概には言えませんが、自身がどのような保育園を開設したいのか考え、状況に合わせて選択してくださいね。

保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタントを利用するメリットとは?

保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタントを利用するメリットとは?
これから保育園経営を始めるにあたり、フランチャイズ(FC)やコンサルタントを利用することになるでしょう。

しかしながら、物事には良い面、悪い面があることが常ですので事前に知っておくことで今後の動き方が変わってきます。

前の項目でも少し触れましたが、内容を掘り下げていきたいと思います。

■開園後のサポートが大事!

開業、運営をサポートする会社を利用する最大のメリットは、土地の選び方から施設設計、保育士や園長の研修まで幅広く細かいサポートが受けられる点です。

自分一人で全てを行うのは専門知識が必要ですし、少々ハードルが高いように思います。

それを、すでに実績や経験豊富な会社に支援してもらえるわけですから、上手く利用した方が、早い段階で結果を出すことに繋がるでしょう。

一般的にはフランチャイズ(FC)の方が開業後、継続的にサポートしてくれる印象ですが、コンサルタントでも引き続き無料で相談に乗ってくれるところや、認可保育園への移行支援を行ってくれる会社もありますのでチェックしてみてくださいね。

そして認可保育園の助成金についてなど、資金運用に関するアドバイスや申請代行を行ってくれる会社もあるのは助かります。

お金の知識が不足していると、無駄なことをしていたり損をしてしまうこともありますから経営初心者には嬉しいサービスですね。

また面倒な手続きも代行してもらえば、保育園のクオリティ向上に安心して力を注ぐことができるでしょう。

保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタントは便利だけどデメリットは?

保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタントは便利だけどデメリットは?
さて、支援サービスを利用するメリットが大きいことはお分かり頂いたと思いますが、問題点はあるのでしょうか。

これはフランチャイズ(FC)とコンサルタントでは少し違ってきます。

■フランチャイズ(FC)

まず簡潔に言うと、自由度が低いということが挙げられます。

教育方針や制服、カリキュラムなどは決まっていて変更することは難しいです。

これはブランド名を背負って起業することになるため、固定イメージや方針が存在するのは当然ですよね。

ブランドの知名度、信頼性を利用して集客する経営戦略であるため、メリットでもあるのですが、自分で自由にプロデュースしたいというタイプの人には向いていないかもしれません。

ですが、フランチャイズ(FC)ならではの細かい継続サポートや経験値、安定のしやすさなどのメリットは捨てがたいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合はフランチャイズ(FC)事業の実績がある会社にコンサルタントしてもらうと、両方の良いとこ取りになるため個人的にはおすすめです。

また、開業資金のサポートはしてもらえない場合が多いため、自身である程度まとまった金額を用意する必要があることには注意してください。

■コンサルタント

そしてコンサルタントのデメリットですが、開園後のサポートが比較的控えめであるということでしょうか。

それだけ自由に動けるということではあるのですが、開設3ヶ月後から有料サポートに切り替わるシステムであったり、内容があまり充実していないケースもあります。

しかしながら、結局はデメリットであると思われる部分はメリットでもあるため、ご自身がどのような保育園運用を目指しているのかによって見え方は変わってきます。

まずは、方針を考えることから始めましょう。

保育園フランチャイズ(FC)のロイヤリティはどのくらいかかる?

保育園フランチャイズ(FC)のロイヤリティはどのくらいかかる?
フランチャイズ(FC)というとロイヤリティを毎月払い続けなくてはならないため、健全に運営出来たとてあまり利益が得られないのではないかと心配してしまう方もいらっしゃると思います。

しかしながら、ノウハウや支援など受け取ることができる恩恵を考えた場合、妥当な金額である場合がほとんどです。

資金運用に大きな影響があるため、オーナーになることを検討する時にはロイヤリティがいくらになるのか初めに先方に確認すると安心して事業が始められると思います。

また開業資金として、加盟金や、設備費、教育費がどの程度かかるのか、数年ごとに契約更新料が求められるのかどうかも合わせて注目しておきたいですね。

さて、ロイヤリティの相場はどのくらいになるかというと月額3万円~8万程度の会社が多いでしょう。

物件坪数などにも左右されるため、はっきりといくらかかるとは言えないのですが、開設してから数ヶ月無料というお得な会社もありますので各会社ホームページで確認してみてくださいね。

提供されているサービスと金額が同等の価値があるのか、よく考えましょう。

独業前に知っておきたい!フランチャイズ(FC)募集を選ぶポイントは?

独業前に知っておきたい!フランチャイズ(FC)募集を選ぶポイントは?
フランチャイズ(FC)方式で店舗を全国に拡大していくビジネスモデルは、有名なコンビニや飲食店の台頭で一般の人にも広く知られるようになりました。

会社を独立開業し業界未経験で新規参入したい方も増えています。

このビジネスモデルで注意しなくてはならないのは、オーナーと本部(FC会社)の信頼関係が必要不可欠であるということです。

インターネットで検索をすると「FC加盟オーナー募集」や「フランチャイズ(FC)オーナー募集」などのタイトルのページが沢山出てきて迷ってしまいますよね。

しかし、今後密接な関係を築いていく大事なビジネスパートナー選びですから、個人事業主となる自覚を持ってしっかりと会社を見極めてください。

この項目では、選ぶ上で参考になるポイントの中でも、気が付きにくいと思われる事柄を厳選して解説したいと思います。

■施設の設計にも気を配っている会社

保育園の設計は基準が厳しく、一般的な企業の内装などを設計するのとは違い、気をつけなくてはならないことが多くなっています。

子供にとって過ごしやすくて安全な環境なのか、保育士が仕事をしやすい環境か、配慮することが出来る高い専門知識を持った設計士や一級建築士に頼める会社が良いでしょう。

■小規模認可保育園開設サポートをしてくれる会社

近年、国が待機児童対策のために制度を作成した園児19人以下の小規模認可保育園も注目されています。

認可保育園よりも開園に必要な園児の人数が少なく4、5ヶ月で開設できるため、ハードルが低くなっています。

国の認可がありますから当然補助金も受け取ることが出来る、新しく保育事業に参入したい方にもおすすめの形態です。

良い点としては規模が小さいからこそ、一人一人に目が行き届きやすくなるため、子供の個性に寄り添った保育をすることができることです。

このように、運営しやすい小規模認可保育園開設のサポートもしてくれる会社は是非チェックしておきたいところですね。

しかし一点気をつけたいのは、保育士の負担は大きくなりがちということがあります。

働きやすい環境にしなければ、保育士が集まらず結果的に閉園するという悲劇が起きてしまいますので対策が必要です。

NPO法人全国小規模保育協議会では相談会やワークショップなどで情報を得ることが出来る他、保険加入などのサポートもありますので積極的に活用していきましょう。

まとめ

まとめ
さて、おすすめの保育園フランチャイズ(FC)・コンサルタント会社情報を集めてきましたが如何でしょうか。

最後にこれまでの内容を要約して分かりやすくお伝えしたいと思います。

■要約内容

個人的には、フランチャイズ(FC)とコンサルタント両方の事業を行っているスクルドエンジェル保育園がおすすめです!

圧倒的なマーケティング力と集客力で黒字経営を目指せるでしょう。

保育所の形態は、大まかには認可保育園と認可外保育園がありますが、どのような保育園を開設したいのかによって適している方を選択しましょう。

保育園フランチャイズ(FC)、コンサルタントを利用するメリットは細かいサポートが受けられる点などが挙げられます。

フランチャイズ(FC)のデメリットは自由度が低い点で、コンサルタントは開園後のサポート不足が問題になることがあります。

そして、気になる保育園フランチャイズ(FC)のロイヤリティの相場は月額3万円~8万程度です。

フランチャイズ(FC)募集を選ぶポイントは、施設の設計にも配慮している会社や小規模認可保育園開設サポートをしてくれる会社を選ぶと良いと思います。

■最後に

保育事業は、私達の未来を担う子供を守るための大変責任が重い事業です。

少々大げさな表現かもしれませんが、子供の命を預かるという自覚を持って社会貢献できる人に携わってほしいと心から願っています。

利益率を考えることはもちろん大事ですが、園児のことを第一に考えた経営や保育士確保のための労働環境の整備などにも尽力してほしいと思います。

このサイトで紹介したフランチャイズ(FC)システムやコンサルタントを是非利用してみてくださいね。

 

記事一覧

保育園FCで契約をする場合、さまざまな不安があるかもしれません。実際に、経験してみなければわからないことかもし ・・・[続きを読む]
もしかすると保育園FCへの加入を考えているかもしれません。そちらに加入をすれば、FC保育園が運営できるので、知 ・・・[続きを読む]
最近は保育園が不足している地域がいくつかあります。そのような地域で保育園をオープンさせる場合には多くの人に喜ば ・・・[続きを読む]
待機児童問題などにより施設数の増加が求められている保育園は、ニーズがあるからと言って開園するだけでは不十分で、 ・・・[続きを読む]
保育園FCコンサルタント会社を利用して保育園を設立する場合は、保育園FCコンサルタント会社がサポートしてくれる ・・・[続きを読む]
近年になって保育園の需要は急速に高まっています。そのため運営をサポートする仕組みが活気を持ってきています。これ ・・・[続きを読む]
保育園FCやコンサルは開業する為だけに相談する物ではありません。場合によっては、既に経営している人が頼る場合も ・・・[続きを読む]
近年、保育園の開園を考えている人が増加していますが、開園するには特定の資格や経験が必要なのかなど、気になる点も ・・・[続きを読む]
待機児童の解消や保育士不足などが叫ばれている中、自分で保育園を経営して地域や困っている保護者に貢献したいという ・・・[続きを読む]
保育園を開業するノウハウがない場合、保育園FCやコンサル会社を活用することで知識がなくても開業することが可能で ・・・[続きを読む]
経営の立て直しを考えるに辺り、コンサルや保育園FCを使うという方法があります。ただその時に何処から手を付けて良 ・・・[続きを読む]
保育園FCやコンサルを使って、園を作っていくにあたり必ず考えなければいけないのは他園との差別化です。そのため、 ・・・[続きを読む]
保育園の経営に際しては、比較的に初期投資を抑えられるという特徴があります。何より利益率が高いのでROI(投資回 ・・・[続きを読む]
保育園FCをやる前に高いハードルになるのが「経営」です。 まずは各種コンサルや、保育園FCがやっているセミナー ・・・[続きを読む]
保育園を開園する場合、さまざまな補助金や助成金などを利用することができます。 手続きが難しかったり手間や時間が ・・・[続きを読む]
保育園FCに加盟すれば、これまでに保育園を経営したことがない人でも、適切なコンサルを受けて保育園を開設できると ・・・[続きを読む]
  保育園FCやコンサルは数多いですが、人気がある業者には理由があります。 業者によって多少の差異は ・・・[続きを読む]
保育園を運営したいと考えている人の中には、何から始めれば良いのかが分からないという人も少なくありません。 その ・・・[続きを読む]
保育園FCを開業するからには、確実に成功させたい物です。そして成功の為に必要に応じて経営コンサルを使う事も出て ・・・[続きを読む]
独立開業する時には様々な知識や経験といったノウハウが必要です。そのような時に支援してくれるのがFC(フランチャ ・・・[続きを読む]
保育園FCとは、保育園フランチャイズという意味であり、コンサルはその経営について相談に乗ってくれる会社の事を指 ・・・[続きを読む]
保育事業を展開するとき、なぜ保育園FCのコンサル業者に相談する必要があるのでしょうか。 ここではコンサルからア ・・・[続きを読む]
保育園は需要のある施設なので商売として成立します。ただ素人がいきなり保育園を開業してもうまく経営できない場合が ・・・[続きを読む]
女性の社会進出や家族の形の変化により、保育園は非常に不足している現状です。ニーズが高い保育園ですが、開園には特 ・・・[続きを読む]
保育園の経営を考えてる方は、企業を経営した経験を持っている人ばかりとは限りませんし、仮に経験があったとしても保 ・・・[続きを読む]
  待機児童の問題などで保育園の増加が求められています。そのため法人や企業を問わず保育事業への参入を ・・・[続きを読む]
保育園の経営を始めたい場合にはさまざまなノウハウが必要です。このノウハウを得るための方法としては、保育園FCや ・・・[続きを読む]
近年保育園のニーズは高齢者用福祉施設と同じく不足しています。 基本的に保育園開設に資格は不要で、誰でもいくつか ・・・[続きを読む]
独立開業して保育園を開く際「自分で行う」「保育園FCやコンサルに相談する」主にこの2つの選択肢があります。 こ ・・・[続きを読む]
日本では慢性的に保育園不足であることが課題で、新たな事業として参加するには保育園FC(フランチャイズ)の方法が ・・・[続きを読む]
全国的に企業内保育所の数が増えつつあり、資金面や定員の維持に苦戦して園の休止・廃止に追い込まれるケースも少なく ・・・[続きを読む]
保育園の開業をするのに、保育園FCやコンサル会社を活用する選択肢があります。ゼロから始めるのと違って、これらを ・・・[続きを読む]
保育園を運営する場合には、可能な限り早い段階で黒字にしたいところです。ですが、少子化が叫ばれている現在において ・・・[続きを読む]